日野市のリフォームに関するブログです | 39・REフォームは八王子市・多摩市・日野市を中心にリフォームを行っております。

39・REフォーム
お家の小さな相談は全てお任せ下さい!
ブログ
2017年09月27日 [日野市 リフォーム]

畳について

畳の部屋は落ち着きますね!

そこで、畳について少しだけ・・・
■畳の交換時期■
畳@

■地域別畳の寸法■
地域別や畳が敷かれる場所によってサイズを5つに分けることができます。畳は「寸」で表示されますが、現在ではわかりやすく「cm」で表す事も多いようです。
■京間・本間大きさ:6尺3寸×3尺1寸5分(191cm×95.5cm)  主な地域:京都をはじめ関西方面
■六一間大きさ:6尺1寸×3尺5分(185cm×92.5cm)  主な地域:岡山、広島、山口などの山陰地方
■中京間(三六間)大きさ:6尺×3尺(182cm×91cm)   主な地域:岐阜、名古屋をはじめ中京地方。岩手、山形、福島、北陸、沖縄の一部の地方
■江戸間(五八間)大きさ:5尺8寸×2尺9寸(176cm×88cm)   主な地域:東京をはじめ関東地方と全国各地。関東間、田舎間と呼ばれる場合もあります
■団地間(五六間)大きさ:5尺6寸×2尺8寸(170cm×85cm)
主な地域:アパートやマンションなどの集合住宅

■畳の種類■
稲ワラ畳床
昔から畳の床として使用されてきた素材です。何層にもワラを重ねて品質はワラの質はもちろんのこと、ワラの配列、ワラの圧縮が均等であるかどうか、ワラが縫われている感覚などにより決まります。30kgを越す量のワラを平たく40cmほどに積み重ねていき、その厚さをわずか5cmまで圧縮するために、畳が長持ちすることや柔軟性、断熱性や温度を一定に保つ効果、湿気を吸放湿する作用、畳が燃えづらいという様々な点を見ても、このワラ床の畳は色々な畳床の中でも最も優れています。
稲ワラサンドイッチ畳床畳B
稲ワラサンドイッチ畳床
ポリスチレンフォームやインシュレーションボードなどを乾燥した稲ワラで挟んだ畳床です。ワラの畳床の特性を持っているのはもちろんのこと、軽くて保温性にたけています。ダニも発生しにくく手触りも稲ワラ畳床にかなり似ています。畳A


もちろん畳交換・畳表替え・新調畳➡39・REフォームへ
琉球畳も取扱いございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop